シチュエーション,着分け

スポーツをする時の服装について

場所やシチュエーションなどによって、服装も合わせていかないと、
その場で浮いてしまい、恥ずかしい思いをしたりします。

 

一人前の社会人であれば、なお更、それを無視せずに、スマートに対応す
ることで、「できる人」という印象を持たれるものです。

 

これらは、社会常識のひとつですから、ぜひともわきまえておきたいものです。

 

例えば、スポーツをするなら、そのスポーツの種類に即した格好
(ゴルフ、テニス、水泳など)をするわけですが、
もし、そのスポーツにある程度時間とお金をかけるのでしたら、
やはりそれにふさわしいスポーツ着をひと揃え購入するのがいいでしょう。

 

それによって、よりそれに打ち込む姿勢も変わってきます。ただし、その
後、どこかにお出かけなら、そのままのスポーツウエアでレストランなど
に入るのは場違いになります。

 

もし、スポーツをした後、デートを約束があるのでしたら、
プランを前もって立ててから、それに合う洋服を準備し、着替えてから行きます。
シャツやパンツといったオーソドックスなスタイルでしたら、
それほど場所を選ぶことはないでしょう。

レジャーやデートでの服装について

レジャーやデートでどこかに出かける場合、どんなこと
をするかでも、ちょっと服装が違ってくるかもしれません。

 

デートに森林の散策をバイクで楽しむために、
ファッショナブルなパンツをはいていくのも場違いになります。
行く場所を念頭に入れながら、服装を選びましょう。

 

例えば、アミューズメントパークや気軽な散策などを楽しむ場合は、
Tシャツにジーンズ、そして、春先ならジャケットも携帯しておくと便利でしょう。

 

また、映画館や美術館、博物館などを見て回るのでしたら、
おしゃれなシャツやパンツ。

 

また、デートを楽しむ場合、
前もって彼女とその日どんな所へ行きたいかも話あっておくといいでしょう。

 

どこに行くかも知らせずにいると、後でシチュエーションが合わない服装をしていたことで、
相手に不愉快な思いをさせないように気を配ることも重要です。

 

覚えておいてほしいのは、場違いな服装だけで、行き違いを起こす場合もありますので、
十分気をつけることが大切なことです。

高級レストランや高級ホテルでの服装について

高級レストランに出向く場合は、前もって予約を入れますが、
服装についてもあらかじめ確認しておきましょう。

 

最近は、アメリカでもそうですが、高級レストランでもそれほど服装に
こだわらないところも増えてきました。

 

ただ、行ってしまってから、現地で気まずい思いをすることがないよう
に、一応聞いておくことは必要です。

 

ただし、大抵は、短パンはNGくらいだけのルールで、
後は長丈のパンツにシャツやポロシャツくらいのものであれば、
まったく問題はないことが多いものです。

 

フォーマルな装いは、まったく必要ないと思います。

 

また、ホテルに関しては、リゾート地の高級ホテルでは
短パンやビーチサンダルで歩きまわることはよくあります。
ただ、だらしのない格好は、好ましくありません。
ヨレヨレになったような服装はNGです。

 

また、高級ホテルは、逆に観光客が多いので、
ジーンズにTシャツは別に問題ないでしょう。

 

要するに、それほど緊張して、かしこまるような場所ではないにしても、
一般的な身だしなみができていれば、まったく問題なく、出入りできる場所です。

 

メンズファッション通販ランキングへ

 

 TOPページへ戻る

シチュエーションや場面によっての着分け関連エントリー

簡単な着こなし方のアドバイス
着こなしについて考えるのが面倒な方のための簡単な着こなし方
女性に好印象の着こなしのアドバイス
女性に好印象を持たれる男性の着こなしについて
営業職の男性の着こなし方
営業職の着こなし方で疲労を軽減。

シチュエーションや場面によっての着分け

オシャレといっても、シチュエーションや場面によっての着分けしないと、おしゃれが場違いに変わってしまう場合もあるので注意が必要です。